天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
研究開発
トップページ > 研究開発 > フコイダン

フコイダン

食用海藻のモズク、ワカメ、コンブなどの褐藻類には、フコイダンと呼ばれる多糖類が含まれています。海藻のヌメヌメ成分の一つで、正体はフコース、ウロン酸、硫酸基を主成分とする酸性多糖です。それら海藻から抽出されたフコイダンには、さまざまな生理機能が報告されています。


フコイダンの生理機能例

  1. 抗血液凝固作用
  2. コレステロール低下作用
  3. 胃粘膜保護作用
  4. 抗腫瘍効果
などが挙げられます。
これらの作用は、糖の組成によって異なるといわれています。 沖縄県は、かつて男女ともに平均寿命が日本一でした。この要因としてはさまざまな理由がありますが、 海藻の消費量が多いということ、すなわちフコイダンの摂取量が多いことが、その一つに挙げられます。



基礎データ
icnフコイダンとは
作用
icn免疫賦活効果


ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階