鰹節・昆布・エビ・低塩調味料素材、アンセリン・N-アセチルグルコサミン・フコースなどのサプリメント・化粧品向けの機能性素材ならYSKへ

研究開発

トップページ > 研究開発 > 機能性研究

機能性研究

YSKは人々にとって有用な物質をいつも海に求めて来ました。

そして、海由来の天然素材の研究から多くの有用物質を探し出し、その答えを見いだしています。





答えはいつも海の中 イメージ画像

研究理念 ─ “答えはいつも海の中”

「医食同源」という言葉があるように、食と健康は深い関わりを持っています。私たちは、水産物に含まれる「体に良い成分」や「健康に生活するために役立つ成分」に着目し、健康や美容に役立つ機能を持った「機能性素材」の研究を進めてきました。

研究はカニやエビの殻を原料とした「キチン」「キトサン」から始まり、「キチンオリゴ糖」、「N -アセチルグルコサミン」、魚由来の「アンセリン」「コラーゲンペプチド」など多岐にわたります。そこからサプリメント、化粧品など、さまざまな商品が生まれ、特許も数多く取得しています。

海の恵みで健康に―。みなさまの身体と健やかな生活のために、YSKの得意分野である水産物を原料としながら、これからも独創的な発想と技術で、新たな機能性素材の開発に取り組んでまいります。



研究レポート






関連ページ

機能性素材の製品案内 イメージ画像
動画で知るYSK
調味料研究 イメージ画像

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
資料請求

資料請求はこちら。

資料請求