天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
会社案内

会社概要

焼津水産化学工業は昭和34年(1959)に、魚の煮汁から飼料・肥料の製造および肝油製造を目的に設立されました。まもなくエキス調味料の製造に方針を転換、天然調味料や乾燥食品へと製品の幅を広げていきました。


昭和55年(1980)以降には機能性素材の開発を本格的に開始、カニ殻からキチン、キトサンを精製し、販売を始めました。これを出発点にキチンオリゴ糖、N-アセチルグルコサミンを製造、この技術を生かして海洋性のアンセリンやコラーゲンなどの機能性新素材を世に送り出しています。

平成4年(1992)に名古屋証券取引所市場第2部に株式を上場、平成13年(2001)には東京、名古屋両証券取引所市場第1部への上場を果たしました。現在、東京証券取引所市場第1部への上場だけに絞っております。

現在、魚介類を原料とする天然調味料のトップメーカーであり、健康や美容にかかわる機能性素材の研究・製造でも高い評価を得ています。

当社は研究開発型企業としての道を、さらに一段と力強く前進します。
 社屋



商号焼津水産化学工業株式会社
YAIZU SUISANKAGAKU INDUSTRY  CO.,LTD.
本社所在地〒425-8570 静岡県焼津市小川新町五丁目8-13
静岡本部〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階
TEL. 054-202-6030/ FAX. 054-202-6031
設立年月日1959年3月18日
創業年月日1959年5月15日
資本金3,617百万円
役員
代表取締役社長 山田 潤
代表取締役専務執行役員
松田 秀喜(開発本部長)
取締役常務執行役員
 石川 眞理子(品質保証本部長)
取締役執行役員
田中 勝弘(営業本部長)
取締役執行役員
内山 毅彦(経営統括本部長 兼 経営企画部長)
取締役執行役員
 山下 敦 (営業副本部長 兼 業務改革特命担当)
取締役
高藤 忠治(社外)
取締役(監査等委員)

加藤 康
取締役(監査等委員)
小山 圭子(社外)
取締役(監査等委員)

藤井 明(社外)
執行役員 大橋 弘明(マルミフーズ社長)
執行役員
 友田 行道 (生産本部長 兼 製造部長)
取引銀行静岡銀行
三井住友信託銀行
従業員連結:215人、単体:186人 (2017年3月末現在)





ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階