鰹節・昆布・低塩調味料素材、アンセリン・N-アセチルグルコサミンなどのサプリメント・化粧品向けの機能性素材ならYSKへ

製品案内

トップページ > 製品案内 > テアフラビン

テアフラビンTF25


テアフラビンとは

テアフラビンは紅茶葉に特徴的に多く含まれるポリフェノールであり、赤色を呈する成分です。

テアフラビンは緑茶に含まれる茶カテキンであるエピカテキン類とエピガロカテキン類がポリフェノールオキシダーゼによる酸化縮合反応により結合・生成される成分で、カテキンが2個連なった構造を持つTF1、TF2A、TF2B、TF3と呼ばれる4種類からなります。


実際に紅茶の製造では、発酵工程としてこの反応を利用しており、緑色の茶葉は赤褐色の紅茶葉に変化します。YSKのテアフラビン素材については、工業的にこの反応を利用し、更に精製することで、茶葉から高純度のテアフラビンを得ています。






テアフラビンTF25の特長

テアフラビンTF25はテアフラビン類を25%含有する高濃度粉末製品です。


  • 100%茶葉由来の素材であり、粉末化に賦形剤を用いておりません。
  • 高濃度のため、少量添加での利用が可能です。
  • 茶由来の成分ですが、カフェインがほとんど含まれておりませんので、女性の方やお子さまにも安心です。

応用例としては、カプセル、錠剤等のサプリメントや、キャンディー、ガム等の機能性菓子の他、食品以外にも不織布、衛生用品、化粧品等が挙げられ、幅広い分野への展開が可能な今注目の機能性成分です。
テアフラビン




テアフラビンTF25の品質


規格値分析方法
乾燥減量7.0%以下常圧加熱減量法
粗灰分3.0%以下直接灰化法
テアフラビン含量25.0%以上HPLC法
一般生菌数3,000/g以下標準寒天培地法
大腸菌群陰性BGLB培地法




製品の用途

成分特有の苦みがありますが、紅茶との相性が良いため、紅茶風味に仕上げることでマスキングができます。主に紅茶やアップルティーをイメージしたドリンク、錠剤、ソフト・ハードカプセル、ゼリー食品等のサプリメント、キャンディー、ガム等の機能性菓子、また、化粧品や衛生用品等への使用も可能です。





製品の基本情報

テアフラビンTF25

一般名称チャ抽出物
性状
赤褐色の粉末
荷姿1kg
アルミラミネート袋
賞味期限(製造後)
24ヶ月
保管条件常温保存
アレルギー物質28品目含まず




PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。
アイコンからアクセスし、ダウンロードしてください。
Adobe PDF アイコン

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
資料請求

資料請求はこちら。

資料請求