天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
製品紹介

新商品 NEW!

淡色調味液シリーズ 2016/9/26 リリース

色が淡い料理・製品への旨み添加に活躍
「淡色調味液シリーズ」新登場!

「淡色調味液シリーズ」では、「色」に特長を持たせています。
すまし汁や茶わん蒸しなどの色の淡い最終製品の製造には、その外観色に影響を与えないよう、色の淡い調味料が好まれる傾向にあります。そのようなニーズにお応えし、同シリーズでは、従来品の最大1/8に色調を抑えました。色調は最も淡色でありながら(当社比)、もちろん旨みもしっかりと表現しています。

※ 鰹節エキスで比較。製品により色調の差は異なります。

ラインナップは「鰹節」「昆布」「煮干」の3種類、
いずれも化学調味料不使用です。


 淡色_比較写真
色調の比較(左:従来品、右:淡色鰹節調味液)
CVDチップシリーズ  2016/4/28 リリース

「カリッ」とした食感に特徴を持つチップ状食品素材
「CVDチップシリーズ」新登場!

CVDとは、「真空乾燥装置」のことで、真空下で液体を乾燥させる装置です。なるべく熱をかけずに、素材そのものの風味を残した食品素材の製造に威力を発揮します。本シリーズはCVD製品の特徴である風味保持だけでなく、逆転の発想から生まれた加工技術の応用により、良好な風味と当社としては今までにない「カリッ」とした食感をあわせ持ったチップ状加工を実現させました。

フレーバーラインナップは、静岡県産抹茶を使用し、鮮やかで見映えのする「CVDチップ 抹茶F」、濃厚で複雑な味わいを付与する「CVDチップ キャラメルF」の2種類。
菓子・冷菓業界、スイーツ・カフェなどの外食産業を中心に食感のアクセント、風味づけ用のトッピング材としての需要を見込んでおります。




 CVD抹茶

CVD 使用例 チョコレート
ETシリーズ  2015/11/6 リリース

当社の“エキス”に新シリーズ登場!

”香り”に特化した製品を主に製造・販売してきました当社ですが、今回は”味”に注目。コク・厚みなどの”味”に重点をおいたエキス調味料「ETシリーズ」の販売を開始しました。製品のラインナップとしては「鰹節」「昆布」「煮干」の3種類。タンパク質や多糖を分解する酵素を探求し、素材そのものが持つ成分でコクや旨みのアップを実現しました。早くもサンプル展開の中では大手食品メーカー数社より高評価を頂いており、加工食品メーカーをはじめ、外食・中食市場をターゲットに製品の提案を強化していきます。

 
et昆布
※昆布エキスの味覚センサー
(酵素なしを基準)

   
   



ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階