天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
新着情報
トップページ > 新着情報 > 2006年2月10日 中国の子会社「大連YSK」が中国国内市場向けのエキス調味料を生産

中国の子会社「大連YSK」が中国国内市場向けのエキス調味料を生産


鰹節エキス、昆布エキスが中心


当社の中国・大連市の現地法人である大連味思開生物技術有限公司(大連YSK)は、中国国内市場向けの鰹節エキスおよび昆布エキスなどの調味料を3月初旬から本格生産します。

生産するのは鰹節エキス、昆布エキスが中心で、当初の計画では2007年の製造開始でした。しかし中国国内市場の活況の様子などから、1年前倒しの設備投資(約5,000万円)を行い、生産開始を早めました。製造ラインの調整が終わり、3月からの生産が可能になりました。

生産量は鰹節エキス、昆布エキスともに初年度数十トンですが、3年後の年間出荷量は鰹節エキス300トン、昆布エキス100トンを計画しています。当面は中国国内の日系食品会社への販売を予定しています。
ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階