天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
研究開発
トップページ > 研究開発 > N-アセチルグルコサミン-乾燥肌改善効果

N-アセチルグルコサミン


乾燥肌改善効果

特許第3615397号「食品組成物」、特許 第4249853号「経口用皮膚潤い改善剤」
当社は、株式会社ファンケルより特許第3615397号の通常実施権を取得しております。
また、NAGとコラーゲンの併用による皮膚潤い改善作用(保湿作用)については、当社が特許(特許第4249853号)を保有しております。


NAGを日常的に摂取すると、肌の潤いが改善されます。


健康な女性にNAG500mg、ヒアルロン酸50mg、またはプラセボを含む乳飲料を8週間毎日摂取させ、4週間毎に肌水分量の測定を実施した。
その結果、NAG摂取8週間後において摂取前に比べ有意な肌水分量の上昇がみられた。また、肌のかさつきや鱗屑が改善された。
 乾燥肌改善効果平均値±標準偏差
*: p<0.05(摂取前との比較), #: p<0.05(群間比較)
Student t検定による

頬部の変化
NAG 0.5gを8週間摂取することにより、肌のかさつきや鱗屑が低減され滑らかな肌となっている。



 頬部分の変化
(柴田ら,日本美容皮膚科誌 18 ,2008)

NAGは皮膚の水分保持に寄与しているヒアルロン酸産生を増加させる(Sayo et al., Skin Pharmacol Physiol, 2004)と報告されています。
NAGは外用塗布によっても肌水分量が改善することが認められています(社内データ)。
さらに、美白効果も報告されています(Bissett DL et al., J Cosmet Dermatol 6, 2007)。




基礎データ
icnN-アセチルグルコサミンとは
icn放射性ラベルしたNAGの体内動態
icn皮膚細胞、軟骨細胞でのヒアルロン酸産生に及ぼす効果
作用
icn変形性関節症改善効果
icn乾燥肌改善効果
icn血液透析患者の”かゆみ”軽減効果
icn記憶学習能改善効果
icn胃壁保護作用
icn外用効果
比較
icnグルコサミンとの比較
icnヒアルロン酸との比較

ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階