天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
研究開発
トップページ > 研究開発 > アンセリン-抗メタボ作用(血糖値上昇抑制効果)

アンセリン


抗メタボ作用(血糖値上昇抑制効果)


アンセリンを食事前に摂取しておくと、血糖値上昇が緩やかになります。


健康な男女にアンセリン50 mgを摂取させた後、さらに50 gのグルコースを飲用させた。そして、簡易測定器により経時的に血糖値を測定した。
その結果、アンセリン摂取時はプラセボ摂取時に比べ血糖値のピーク値が有意に抑制された


 抗メタボ作用(血糖値上昇抑制効果)
平均値±標準偏差

(Kubomura D et al., Nutr. Neurosci. 13(3), 2010

アンセリン50 mgの摂取により、自律神経のうち副交感神経が優位な状態になった結果、血糖値上昇が抑制されると考えられています。




基礎データ
icnアンセリンとは
作用
icn抗疲労効果
icn運動機能向上効果
icn日常の疲労感軽減効果
icn抗メタボ作用(尿酸値抑制効果)
icn抗メタボ作用(血糖値上昇抑制効果)
icnアルコールケア


ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階