天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
新着情報
トップページ > 新着情報 > 2014年10月14日 ドリップ抽出で高濃度の和風だし製品を発売

ドリップ抽出で高濃度の和風だし製品を発売

当社はこのほど、液体だし製品を開発し、「風味の雫™」シリーズとして10月より発売を開始しました。このシリーズの製品は、通常の和風だし(だし固形分1%)※1よりも約10倍濃いものであり※2、各種濃度に希釈して使用できることから、加工食品や業務用食品の幅広い製品群に“だし”としての需要を見込んでいます。

これまで当社は、主に加工食品向けにエキス調味料を製造・販売してきましたが、そこで培ってきた抽出技術を応用発展し、ドリップ抽出という新たな抽出方法を確立させ、濃縮を行わなくとも高濃度のだし製品を実現しました。すでにこの抽出方法は特許取得済みであり、濃縮を行わないため、香りの減損がなく、他のだし製品に比べ、“だし”の命ともいえる香りの力価を高く保持しており、だしの香りと味にこだわった製品となっています。

発売する商品は、焼津産鰹節を使用した「風味の雫™鰹節」、北海道産昆布を使用した「風味の雫™昆布」、長崎産煮干を使用した「風味の雫™煮干」、静岡県産鯖節を使用した「風味の雫™鯖節」の4種類です。

販売先は、そば・うどん店などの外食市場、高級惣菜店などの業務用、加工食品メーカーが中心です。外食市場・業務用市場においてはだし取りの手間、残渣処理の手間を省く事ができ、加工食品市場においてはエキス調味料とは違う“だし感”を付与することが出来るため、当社では外食市場・業務用市場から歓迎されると見ています。

▼「風味の雫TM」シリーズ
風味の雫
 
※1通常の和風だし:水に対して5%の原料素材を使用してとれた「だし」
※2添付データ:だし固形分(%)の比較データ
だし固形分




ADOBE_PDFPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは
アドビシステムズ社より無償配布されています。右のアイコンからアクセスしダウンロードしてください。

ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階