天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
新着情報
トップページ > 新着情報 > 2009年8月17日 当社最大の工場の燃料を天然ガスに切り替え

当社最大の工場の燃料を天然ガスに切り替え


焼津水産化学工業株式会社は、このほど大東工場(掛川市)のボイラーに使用する全ての燃料を、重油などから天然ガスに転換する工事を完了しました。これは地球温暖化対策のひとつとして行うもので、天然ガスへの切り替えは本日より開始いたしました。

大東工場までは天然ガスのパイプラインが届いていないため、工場敷地内に液化天然ガス(LNG)のサテライト基地を設け、LNGをタンクローリー車で受け入れます。大東工場は、調味料、機能性食品素材、流動食など年間約9000tの製品を生産する当社最大の工場です。今回の燃料切り替えにより、大東工場はCO2を年間排出量の22%、年間1000t削減できることになります。


当社は、今後とも環境保護活動に取り組んでまいります。
 大東工場に設置されたLNGのサテライト基地
大東工場に設置されたLNGのサテライト基地

ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階