天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
新着情報
トップページ > 新着情報 > 2008年5月15日 平成20年3月期連結決算は増収減益

平成20年3月期連結決算は増収減益


機能食品事業は前年同期比20%増


当社は5月15日、平成20年3月期(平成19年4月~平成20年3月)の連結決算を発表しました。 連結売上高は、主力の調味料事業がやや振るわなかったものの、機能食品事業が好調だったため、186億63百万円(前年同期比0.5%増)と過去最高になりました。しかし収益的には、燃料費・原材料費などの値上がりを販売価格に転嫁することができなかったことなどから、連結営業利益は8億62百万円(同2.9%減)、連結経常利益は9億83百万円(同10.5%減)にとどまり、増収減益となりました。連結純利益は、5億20百万円(同7.6%増)でした 。

セグメント別の売上高は、調味料事業、水産物事業が低調でしたが、機能食品事業はN-アセチルグルコサミンなどの機能性素材および医療栄養食の好調により大幅に伸びて、前年同期比20.0%増となりました。

なお、平成21年3月期の連結業績予想につきましては、増収増益を見込んでいます。




詳細情報平成20年3月期決算短信(444KB/PDF)


ADOBE_PDFPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは
アドビシステムズ社より無償配布されています。右のアイコンからアクセスしダウンロードしてください。

ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階