天然調味料と機能性食品でおいしさと健康をお届けする

焼津水産化学工業
  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 研究開発
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
新着情報
トップページ > 新着情報 > 2006年9月22日 鮪兜(まぐろかぶと)スープを商品化

鮪兜(まぐろかぶと)スープを商品化


第1回ラーメン産業展に初出品


当社は、マグロの頭から深いコク味のあるスープを製造することに成功し、近く「鮪兜スープ」として商品化すると、9月22日発表しました。販売先は食品加工業や外食産業などですが、当社は「このスープがラーメン業界などに新たな和風テイストブームを巻き起こすことになれば‥‥」と期待しています。

マグロの頭は「鮪兜(まぐろかぶと)」と呼ばれ、ほんの一部が日本料理の「鮪兜焼き」となったり、DHA(ドコサヘキサエン酸)の抽出原料として使われたりしていますが、これまで、あまり利用価値は認められていませんでした。しかし、当社はこれをスープにしたところ、カツオとは異なるコク味と旨味のあることを確認し、特有の生臭みを抑えて製品化にこぎつけました。

鮪兜スープの成分分析の結果、生体内で重要な働きをするコラーゲン由来のたんぱく質やアミノ酸の一種であるタウリン、ヒスチジンなどの含有率が高く、アンセリンもカツオエキスと同程度含まれていて、健康指向のスープであることが分かりました。

マグロの頭を原料とした濃厚スープは業界では珍しく、当社は9月27日から3日間、横浜市のパシフィコ横浜で開かれる「第1回ラーメン産業展」に、このスープを出品します。



詳細情報◯◯◯◯に関して(276KB/PDF)


ADOBE_PDFPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは
アドビシステムズ社より無償配布されています。右のアイコンからアクセスしダウンロードしてください。

ページの先頭へ
焼津水産化学工業株式会社
静岡県静岡市駿河区南町11-1 静銀・中京銀 静岡駅南ビル6階